« 2015年8月 | トップページ | 2016年3月 »

2015.09.27

中秋の名月と散歩。

「月が、遠くに、きれいだよ。」

土曜日におおかた仕事を終わらせ、

旧暦のお盆は、ゆったり、のんびり過ごすと決めていた。

湿度のない、寒くも暑くもないこの時季の気候が1年の内で最も好きだ。

夕暮れ時から川沿いの遊歩道を、何も考えずに歩く。

美しい月が、前に、後ろに、伴走してくれるかのように、ついてくる。

時に雲に隠れ、瞬きしながら、いたずらっ子のようについてくる。

月と一緒に散歩して、日常のこんがらがりを、模様にする。

一人になる時間がこの上なく大切だ。

月や、風や、雲の流れに、自分を一人さらけ出し、

弱さや歪さや強がりや怒りを、大らかに笑い飛ばしてもらって、

ちゃんと自分にもどって、生き始めるのだよ。

「月が、遠くで、きれいだよ。」

いにしえの人々も、きっと愛でていたことだろう。

一人一人の思いを秘めて。

|

« 2015年8月 | トップページ | 2016年3月 »